唐津市 国民宿舎 波戸岬

九州本土最西北端の波戸岬は、目の前に広がる玄海灘の荒波とさざえの壺焼きが名物。 特に海に落ちる夕日の美しさは絶景で、夕方になると数多くのカップルやファミリーが落陽を見ながらそれぞれの思いを語り合っています。波戸岬を望む高台に立つ国民宿舎波戸岬は、平成17年7月にリニューアルしたばかりの新しいお宿です。和室、洋室、離れなど多様なニーズにお応えできますので、ぜひ一度お越し下さい。

 

国民宿舎波戸岬HP